Career training schoolトップへ
キャリアトレーニングセミナー過去記事
【開催報告】第17回「キャリア・アンカー・セミナー」平成19年11月3日(土) ~キャリアアンカー別、絵の分析~

キャリア・アンカー・セミナー開催のご案内

%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC.png

~ご自身のキャリアを見つめ直す機会をご提供します~

以前募集時に配布していたご案内資料(PDF)はこちら

第17回を迎えたキャリア・アンカー・セミナー。
6名の参加者が集まり、じっくりと語り合った有意義な1日でした(^o^)

特に、自由人タイプとチャレンジャータイプが複数いらっしゃった事もあり、新たに共通項を見出すことが出来たりしました。

面白いのが、最後に描く「将来の絵」。
みんな意識しなくともキャリアアンカーの特長が出ていて、盛り上がりました!
発表する瞬間はみんな恥ずかしそうでしたが…(笑)

そこで、日本初(笑)!!

「将来成功したシーン、成功した自分の姿」の絵で、キャリアアンカーごとに出てくる特長を、まとめて見ました。

是非、みなさまも下記を読まれる前に、試しに同じテーマで絵を描いてみてはいかがでしょうか。

■■■キャリアアンカー別成功の絵の特長■■■

【自由人】
・スケジュール表やカレンダーが描かれ、好きな予定が沢山入っている。
・仕事、遊び、旅行、家族と自分の好きなシーンが複数描かれてる。
・あるいは、自分(or象徴物)が中心に堂々と描かれ、他に人物がない。

【社会派】
・自分が中心で、沢山の人種に囲まれている。
・自分の思いが人に影響を及ぼす姿を描く。
・具体的なシーンではなく、抽象的な絵。

【リーダー】
・高い所から俯瞰して見下ろしている。(崖の上や建物の外)
・群衆を象徴した集まり、会社(ビルや街)を描く。
・何かを乗り越えたシーンを描く。

【バランサー】
・2コマ、4コママンガの様に複数の成功シーンを描く。(仕事、趣味、家族)
・具体的に、家具、登場人物、条件を文章を交えて描く。
(子どもは3人産まれてる、とか(笑))

【新価値創造】
・自分から発せられるアイデアや発言で、社会が大きく変わった様を描く。
・絶大な評価をされたり、注目されているシーンを描く。

【職人】
・今、関わっている仕事や興味のある分野を具体的に描く。
・仕事をしている自分の姿や関わる物・仲間に囲まれている。
(仕事仲間、仕事中の姿、仕事で使う道具を描く。)

【チャレンジャー】
・登場人物は居なく、熱い思いに溢れた自分を描く。
・情熱を表すシーン、真っ赤な太陽、と赤色を沢山使う。
・次なる大きな目標に向かっている状態を描く。

【組織人】
…残念ながら、参加者が居なくデータがありません(ToT)

以上です。
これは、少数の方の結果であり心理学的根拠はありません。
でも、びっくりするくらい共通項があるものです。
絵は本当に不思議なものですよね~。

さて。
次回11月23日開催の第18回キャリア・アンカー・セミナーは、新たにワークを取り入れ内容も一新します!
また開催報告を楽しみにしてくださいませ(^o^)

投稿日時: 2007 年 9 月 24 日 10:47 AM

up
過去記事
down