Career training schoolトップへ
門田の部屋過去記事
【開催報告】 門田の部屋第6回 6月24日(水) ~正統派公認会計士と企業財務のプロが語る 『世の中の表と裏・・・光と闇』~

*************************************************************************************

門田の部屋を始める時に、門田さんが話していたこと。

6回を目標に!

その目標が達成した6月24日、記念すべき第6回門田の部屋が無事に開催しました!

*************************************************************************************


ゲストの金子さん&酒井さんは、その節目にピッタリ?!な異色のコラボとなりました。

参加者もとても幅広く、学生から企業再生のプロ、20代の若手営業マン、等々10名近く参加。

決算書から企業の本質が分かる公認会計士の立ち位置である金子さん。

そして、企業側で資金調達から財務全般をコントロールする立ち位置である、酒井さん。

お二人とも、様々な企業を見てきた実績を元に、お金から分かる企業の本質、裏側を沢山語ってくださいました!


専門用語を並べる難しいセミナーは沢山ありますが、ここでは、一切難しい会計用語は使わず、事例を交えて語って下さったお二人。立場は違えど、突き詰めると共通な見解も多く、とても興味深かったです。


・倒産する会社に見られるお金の使い方は?

・会社が長続きする会社に共通していたことは?

・粉飾決算の事例は?

・黒字倒産と良く聞くが、なぜ黒字なのに倒産してしまうのか?

・IPOを目指す際、監査法人は実はクライアント(会社)を選んでいるの?

ここでは書けない?事例を交えてたっぷり2時間語ってくださいました!

ひとつだけ。

「企業の財務担当者の顔つきで企業が危ないか好調かが分かる。とにかく暗い財務担当者、または、質問していないのに会社の良い所を一生懸命アピールするカラ元気な財務担当者は会社がうまくいってないケースがほとんど。」

数字で判断する職業でありつつも、企業の本質を判断する時は、アナログなんだな、と知りました。


「企業を知るのは、資金繰りを見ればすぐ分かる」

と、都市銀出身のキャリトレ代表田中さん&参加者で元銀行員の方の話も出たり。

お金は本当に奥が深いな、と感じた夜でした。。。


あなたの会社のお金はどうですか?

是非、この機会に自社の決算書を隅々まで見てみませんか?



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記は、当時のご案内文章です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

人情派熱血営業マン、キャリトレメンバーの門田政己氏がお送りする「門田の部屋」で、
カッコイイ大人を順次お招きし、少人数でアットホームな語り場を提供します。

成功体験や失敗が少ない若者にこそ「将来こうなりたい!」という大人を見つけ、
志高く奮起して欲しい。
そんな熱い「門田の部屋」で、諦めていた夢・可能性をもう一度甦らせよう!



型破りな第6回は・・・

6月24日(水)19:30~21:30

正統派公認会計士と企業財務のプロが語る


『世の中の表と裏・・・光と闇』




_門田氏コメント

お待たせしました!
次回(と言っても1週間後ですが・・・)のご案内です。

今回のゲストはお二人いらっしゃいます。

一人目は、あの!勝間和代さんと同じ年齢で資格取得した正統派公認会計士、金子良太さん。
現在は、某大学で会計学の教鞭をとっています。

二人目は、企業の事業計画策定から資金調達までをこなす財務のプロ、酒井威津善さん。
その異才からいくつもの顔(肩書き)を持ち企業支援をしています。

今回は、この異色のコラボレーションで世の中を「表と裏」「光と闇」で話を展開していきます!
案内人の門田も1週間後にどうなってるのかドキドキです f^^;)

と言ってもこの二人、普通に話を聞こうとすれば結構な額を支払うだけの知識と経験を持っている二人です。

この二人の掛け合いを聞けるのが「門田の部屋」の醍醐味です♪

それでは当日を楽しみにしていてください。

 

_ゲストプロフィール

金子 良太 氏

1996年に、(勝間和代さんと同じ)19歳で最年少で公認会計士第2次試験に合格。学習の効率を向上させれば、2年程度の勉強でも合格が可能であることを実証する。現在は都内某私立大学にて教鞭をとる傍ら、マルチキャリアを目指している。上場企業の公認会計士監査や某官庁での企業会計導入支援、自治体での審議会委員、某資格試験の委員もあわせて務める。大学の授業では、自らの研究を語るだけではなく多くのゲスト講師や卒業生を授業に招 き、クイズ形式を取り入れるなど従来にない楽しく学べるスタイルを追求している。現在までに3,000人以上の学生達を指導した経験を持つからこそできるる「分かりやすくて、勉強に対する興味が高まる」授業は、学習意識の高い学生はもちろんゆとり世代の学生にも人気が高い。


酒井 威津善 氏 (さかいいつよし)

システムベンダーでの営業を経て、会計事務所へ。中小企業の経営を会計監査の側から体感する。
大手SIでコンサルティング営業や管理会計、内部統制を経験した後、注文住宅メーカで財務責任者となる。建築基準法厳格化による資金繰り悪化から条件変更交渉に臨み、営業経験、会計監査経験を活かし企業の建て直しを経験。銀行交渉において、裏側を熟知している。



_日 時

第6回  2009年6月24日(水) 19:30~21:30

_場 所

リソウル麹町ROOM

東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ9階
※有楽町線「麹町駅」5番出口の真上ビルです。
※1階は、定食屋「東京厨房」が入っております。
※地図はここをクリック

_参加費

社会人 3,000円 、  学生 1,500円

_ファシリテート

 

門田 政己 氏 (かどた まさみ)

●将来は、生まれ育った故郷へ恩返しする事をミッションに故郷の『町長』に
なることを夢みている。
●現在は、若者と個人の『成長』と『成功』をテーマにウィルビジョン㈱で
企画立案や教育者として仕事をしている。
●そんな門田の経歴はドン底からのスタートだった…
中学卒業後すぐに仕事をするが続かず転々とした。
紆余曲折し夜間高校・専門学校を卒業してからは建築コンサルタント会社
で通年同期NO.1の業績。転職したリクルートでは、全国NO.1営業や
全国NO.1組織長など多くの実績を残した。
●信条は、人の出会いと成功体験が成長を加速させる!と考え
「成功体験の雪だるま方程式」を唱えている。

▼ブログ門田道場
http://ameblo.jp/kadotadouzyou/



_第7回目以降の日程・ゲスト予定者

下記は開催予定日です!詳細は追って、ご案内!どんな方がお見えになるか、とっても楽しみですね~(^0^)

 

■第7回 2009年7月29日(水)19:30~21:30

■第8回 2009年8月26日(水)19:30~21:30

・・・好評につき、下期も毎月最終水曜日開催予定!

投稿日時: 2009 年 6 月 14 日 11:04 PM

up
過去記事
down