Career training schoolトップへ
門田の部屋過去記事
【開催報告】門田の部屋第4回  4月29日(水:祝日) ~ドン底を乗り越えた男、さわとんが語る~ 『あなたは一人じゃない!』


爽やかな風と太陽が降り注ぐ午後―。

「門田の部屋」初の祝日開催&健康的な昼間となった、第4回。

ゲストは、うつ専門カウンセラーとして起業をされた「さわとん」さんこと、澤登和夫さんをお招きしました!

当日は、GW開始の祝日にも関わらず、13名もの参加者が集いました。ご参加の皆様、ありがとうございました!

 

心にしみる語り口、素朴な笑顔が忘れられないさわとんさん。

自身のどん底の経験を元に、赤裸々に体験を語ってくださいました。

 

 

結婚、栄転、その後、3度、うつ病と診断。

 

難病の潰瘍性大腸炎で、大腸を摘出。


水分を吸収しない体から、再生へ。


うつ専門カウンセラーと名乗ることへの躊躇。

 

「死にたい」と思った瞬間。

 

「生きたい!」と感じた瞬間。

 

そして、使命を感じる瞬間。

 

まわりの出来事に「ありがトン」と語るさわとんさん。

 

冒頭は、船井総研主催夢☆実現フォーラムで「ドリームプランプレゼンテーション」で発表した10分間の感動プレゼンを再現してくださいました。

その後、参加者一人ひとりの質問を元に、うつ病について、どん底を乗り越えた経験についてじっくりとお話下さり、衝撃を受けた参加者も沢山いました。


「自分の経験以上に、どん底を経験している人もいるはず。」

そう語るさわとんさん。


でも、お話を伺った私は感じました。

さわとんさんは、どんな悩みを抱えている人であっても、同苦してくれる優しい力があります。


それは、「死にたい」と感じ、そして心から「生きたい!」と感じた経験から、周りのすべてに心から感謝をされているからだと感じました。そして、今度は苦しんでいる人の支えになりたい、と語るさわとんさんに触れ、改めて使命を感じる人の力強さを感じました。


今回の門田の部屋では、うつ病の理解が深まっただけではなく、使命を持ち、人のために、と行動されることで、人は強くなるのだと感動をした1日でした。

さわとんさん!ありがトン!

(麻)

↓懇親会で、全員豚の手(笑)で「ありがト~ン」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記は、当時のご案内文章です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

情派熱血営業マン、キャリトレメンバーの門田政己氏がお送りする「門田の部屋」で、
カッコイイ大人を順次お招きし、少人数でアットホームな語り場を提供します。

成功体験や失敗が少ない若者にこそ「将来こうなりたい!」という大人を見つけ、
志高く奮起して欲しい。
そんな熱い「門田の部屋」で、諦めていた夢・可能性をもう一度甦らせよう!



伝説を生む第4回は・・・

4月29日(水:祝日)14:00~17:30祝日だよ拡大バージョン!

~ドン底を乗り越えた男、さわとんが語る~

『 あなたは一人じゃない! 』


 

 

_門田氏コメント

澤登さんをはじめて見たのは、去年11月に行われた「夢☆実現フォーラム」でした。
2000人は入る会場で、澤登さんが話をした10分後・・・

私は涙が溢れていました。

老若男女問わず、ドン底から生還した澤登さんの体験談をもっと多くの方へ伝えたい!
と 強く思いました。
今回、念願叶って門田の部屋へのゲストとしてお招きすることができました。
何かと新しいことが始まるこの季節、嬉しい事・辛い事いろいろあると思いますが、
私たちは「沢山の人に支えられて生きているんだ!」と、実感していただけます。

 

_ゲストプロフィール

澤登 和夫 氏 (さわとん)

1974年3月29日生、千葉県出身。 2001年、結婚、大手船会社への出向と順風満帆の人生かと思いきや、 過労などが原因でたったの4か月でうつ病と診断され、以降5年半の間、 5度のうつ病に苦しむ「ドン底」の経験をする。 2007年2月には、難病の潰瘍性大腸炎により大腸を全摘出。 過去の自分と同じような思いで苦しんでいる人の支えになりたいと、 2008年3月にうつ専門の カウンセラーとして起業。 昨年12月に販売を開始した絵本「ありがトン」は、発売2カ月で2,000冊を超え、 コミックエッセイとして 5月中旬に出版(サンマーク出版)。 2月2日には、「ありがトン」社会を広げるため、株式会社ありがトン代表に就任。 また「いきいき!フォーラム」代表として、これまで1年間で15回のフォーラムを主催。 600名を超える方々と、感動を共有している。 当たり前のことに「ありがトン」が言える社会の実現を目指す。
▼ブログ『さわとんの「ありがトン」のブーログ』
http://ameblo.jp/sawaton

▼株式会社ありがトン公式HP
http://arigaton.com


_日 時

第4回  2009年4月29日(水:祝日) 14:00~17:30

_場 所

リソウル麹町ROOM

東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ9階
※有楽町線「麹町駅」5番出口の真上ビルです。
※1階は、定食屋「東京厨房」が入っております。
※地図はここをクリック

_参加費

社会人 3,000円 、  学生 1,500円

_ファシリテート

門田 政己 氏 (かどた まさみ)

●将来は、生まれ育った故郷へ恩返しする事をミッションに故郷の『町長』に
なることを夢みている。
●現在は、若者と個人の『成長』と『成功』をテーマにウィルビジョン㈱で
企画立案や教育者として仕事をしている。
●そんな門田の経歴はドン底からのスタートだった…
中学卒業後すぐに仕事をするが続かず転々とした。
紆余曲折し夜間高校・専門学校を卒業してからは建築コンサルタント会社
で通年同期NO.1の業績。転職したリクルートでは、全国NO.1営業や
全国NO.1組織長など多くの実績を残した。
●信条は、人の出会いと成功体験が成長を加速させる!と考え
「成功体験の雪だるま方程式」を唱えている。

▼ブログ門田道場
http://ameblo.jp/kadotadouzyou/

 

投稿日時: 2009 年 4 月 2 日 1:03 AM

up
過去記事
down