Career training schoolトップへ
門田の部屋過去記事
【開催報告】門田の部屋 第3回  3月25日(水) 農業経験者が語る大人達の楽園!『ネクストライフの歩き方』

話題を呼んだ門田の部屋 第3回は、クチコミがクチコミを呼んで、なんと20名の参加となりました!

第1回、第2回に参加された方が再度のご参加を頂いたり、「農業」というテーマに興味を抱いての参加もあり、様々な業界の方々のご参加となりましたが、セミナーはとってもまとまりがあり、心が近く、熱いセミナーでした。

 

※写真は追ってUPします(^^)

 

ゲストのネイガーさんは、農家のせがれ。ここ数年前から、秋田で農業をしながら、東京でIT会社の役員をやっている、という新しい兼業スタイルに挑戦されており、興味深く話しをきくと・・・

「農業は嫌だ。」

といきなりホンネが(-□-;)

でも、事実なんですよね。農家のせがれって、小さな頃から農作業を見たり手伝ったりしているから、誰しも嫌になるそうです。でも、ネイガーさん曰く、今は農業の価値を感じ始めており、農業をもっと楽しみたい!とのこと。

 

そして、もうお一方のゲスト、藤本さんは「ゆめてん村」を同世代の仲間と、奥さまと、共に立ち上げ、村長をされております。

「ゆめてん村」ってなんじゃ?!

という方も多いと思いますが、是非HP見てみてください~

▼ゆめてん村オフィシャルサイト
http://yumeten-mura.com/

藤本さんは、都会の人たちにとって、「農業体験」は価値があることだ、と気づき、現在、都会でバリバリ仕事を頑張っている人のリフレッシュの場を長期的に提供しています。

「農業」に付加価値とニーズを見い出し、村まで作ってしまう熱さを内に秘めている方です。

 

さらに、門田さんより今の日本の農業課題を上げ、

参加者全員で「農業はビジネスになるか?」のブレストタイムを設けました。

農業を営んでいる方、農林水産省かつNPO法人理事を務める方、全く農業を知らない若手、農家のせがれ、広告代理店出身、IT会社役員、ベンチャー企業で畑所有、と、価値観もバラバラだからこそ、非常い熱い論議が交わされました!

 

最後に、締めで、門田さんが熱く、熱く、農業に対する思いを訴えました。

若者も、大人ももっと農業に興味関心を持って欲しい。

日本のよさ、チームプレイや共同作業、といった日本人のDNAは農業にルーツがあるのではないか。

1次産業から基幹産業へ。

 

門田さんの心に触れ、参加者も熱く感動をした会でした。

きっと、ここから伝説が始まるかも知れない。。。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記は、当時のご案内文章です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人情派熱血営業マン、キャリトレ会員の門田政己氏がお送りする「門田の部屋」で、
カッコイイ大人を順次お招きし、少人数でアットホームな語り場を提供します。

成功体験や失敗が少ない若者にこそ「将来こうなりたい!」という大人を見つけ、
志高く奮起して欲しい。
そんな熱い「門田の部屋」で、諦めていた夢・可能性をもう一度甦らせよう!



反響を集める第3回は 3月25日(水)19:30!

農業経験者が語る大人達の楽園!『ネクストライフの歩き方』

~TREKING LIFE 人生は歩いてみないとわからない~



今回は、団塊世代やご年配の方にも学びの多い内容になっています。
私の父や叔父さんも「自分の成長や部下育成の次はこれだ!」と言って農業をしたり、
盆栽を始めました。
そしてある人は言いました「収穫とは人類の本能だ!」と。
農業&ネクストライフの先にあるものを垣間見れるお話を提供させて頂きます。



_門田氏コメント

第3回のゲストも素晴らしい方々です! 今回のキーワードは、「農業」「ネクストライフ」「豊かな人生」「人の成長」です。
「こんな人生の歩き方があったんだ!?」と、人生観や仕事観に刺激を与えてくれる方、
お二人を紹介しますので乞うご期待ください。


_ゲストプロフィール

藤本 卓 氏

昭和29年生。千葉県市川市在住。バリバリのビジネスマンを目指していたのだが、大病を患ったのがキッカケで、アッサリと方向転換し「楽しく生きる」を重視した人生へ。もっぱらカメラ係と「ゆめてん村」のホームページを担当。最近はどれがホントの仕事か分からなくなり混乱してきている。二人のお孫さんがいらっしゃる。
▼ゆめてん村オフィシャルサイト
http://yumeten-mura.com/


ネイガーさん

1989年バブル後期に秋田から東京へ上京。1997年には秋田に一旦帰京、農業に従事。2000年に新しいワークスタイルを追求し、会社作りに参画。ネットワーク人材の発掘・開発、販売管理パッケージ開発、CRMパッケージ企画・販売、大学のe-ラーニングソリューション等、多岐な業務に係わる。現在では、自ら農業を営むとともに、教育ビジネスに取り組む。人と自然と愛を信じる男。
▼ネイガーブログ「今日のたまぐら」
http://www2.netman.co.jp/tsato/


_日 時

第3回  2009年3月25日(水) 19:30~21:30

_場 所

リソウル麹町ROOM

東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ9階
※有楽町線「麹町駅」5番出口の真上ビルです。
※1階は、定食屋「東京厨房」が入っております。

_参加費

社会人 3,000円 、  学生 1,500円

_ファシリテート

門田 政己 氏 (かどた まさみ)

●将来は、生まれ育った故郷へ恩返しする事をミッションに故郷の『町長』に
なることを夢みている。
●現在は、若者と個人の『成長』と『成功』をテーマにウィルビジョン㈱で
企画立案や教育者として仕事をしている。
●そんな門田の経歴はドン底からのスタートだった…
中学卒業後すぐに仕事をするが続かず転々とした。
紆余曲折し夜間高校・専門学校を卒業してからは建築コンサルタント会社
で通年同期NO.1の業績。転職したリクルートでは、全国NO.1営業や
全国NO.1組織長など多くの実績を残した。
●信条は、人の出会いと成功体験が成長を加速させる!と考え
「成功体験の雪だるま方程式」を唱えている。

▼ブログ門田道場
http://ameblo.jp/kadotadouzyou/



_第4回目以降の日程・ゲスト予定者

下記は開催予定日です!詳細は追って、ご案内!どんな方がお見えになるか、とっても楽しみですね~(^0^)

■第4回 2009年4月29日(水・祝日)13:00~17:00

うつ専門カウンセラーの、さわトン(澤登和夫)氏がゲスト!
うつ病を前向きに受け止めることができる社会について。

■第5回 2009年5月27日(水)19:30~21:30

門田さんに負けない熱さを誇るゲストが登場!元気の源を知ると、不可能は無い!と感じられるはず!

■第6回 2009年6月24日(水)19:30~21:30

 


投稿日時: 2009 年 2 月 25 日 5:33 PM

up
過去記事
down