Career training schoolトップへ
仕事の学校過去記事
【開催報告】人事の学校第5回
「学校事業立ち上げにおける人材マネジメント」


人事の学校

~ 現場で活きる 人事の知恵 ~

%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E3%81%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E6%A0%A1%E8%88%8E%EF%BC%88%E3%81%8D%E3%82%83%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%A9%E4%BB%98%EF%BC%89.png

~学校事業立ち上げにおける人材マネジメント~

「成功する秘訣は、一歩を踏み出すことだ。
一歩を踏み出す秘訣は、複雑で大きな仕事を小さく砕いて、
やりやすくすることだ。そして、最初の仕事に着手する」
とは、トム・ソーヤの冒険、ハックルベリー・フィンの冒険で著名な作家マーク・トゥエインの言葉です。

こんにちわ。キャリアトレーニングスクールの坂本(見習)です。

11月5日(木)の人事の学校は
「学校事業立ち上げにおける人材マネジメント」
というテーマで、新宿のコクーンタワー(地下4階、地上50階建て)に、魅力的な医療教育を注ぎ込むという大きな仕事に取り組まれた
学校法人首都医校設立準備室 統轄責任者 飯島忠樹氏よりお話しをいただきました。

飯島氏は「差異を埋める人」です。

彼がこの首都医校の準備室に入られた段階では、コクーンタワーが
建設されることが決まっているだけで、その中に何が注ぎ込まれるかはほぼ白地の状態であったそうです。

彼は大きな仕事を成し遂げるために小さな差異を一つずつ埋めて(積み上げて)計54階のコクーンタワーを競争力のある医療専門学校というサービスで満たした方です。

医療専門学校という市場で、飯島氏がどのように事業を立ち上げたか?というお話しの中では、明確に競合校、既存の医療専門学校が提供しているサービスの視点がありました。

医療専門学校という市場で、優位性を持つために既存の学校が提供しているサービスを確認し、それを越えるためには何が必要か(差異)を埋めることで魅力的なサービスを構築されていることが分かりました。

人材マネジメントという視点では
飯島氏のキャリアをご覧いただくと官僚/政治家/コンサル/ヘッドハンターとアクの強い人がゴロゴロいそうな環境でキャリアを積まれていることが分かります。

現在は医療・教育という、これも特徴的なタイプの人が集まるコミュニティーに関わっていらっしゃいます。

飯島氏のお話しの中で、
「(医療・教育の人材は)自分が見たことがない人材だから
興味深い」
「見たことがないタイプの人達だから、知りたい」
というお話しがありました。
ここから得られる知恵がいくつかあります。

1. 自分の知っている人材タイプを認識すること
(基準を設ける;キャリアアンカーなどのタイプ分けもこれに当たる)

2. 現在自分が対面している人材が1のタイプとどのように異なっているかを知ること
(差異を認識する)

3. 違い(その人が期待すること)を埋めるためにはどういうアプローチが必要かを考えて提供する
(差異を埋める/期待に応える)

4. 違うことを楽しむ=相手に関心を持って接する

おそらく1.を認識することがすでに難しいのだと思いますが、1.~3.までができるのは、

4.のマインドがあるからだと思いました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記は、当時のご案内文章です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今抱えている課題は、ここで解決のヒントが得られます!

「年収をアップしたい」「やりがいを感じる仕事をみつけたい」「良い人材を確保したい」「自分で考え行動できる人材を育成したい」「社員が元気になる方法を知りたい」など、個々人の悩みから経営課題までのすべての課題解決の突破口は「人事」にあります!

人事のプロや経営者などをゲストにお迎えし、様々なテーマでヒントを提供します。特に、若手から経営幹部クラスまで、参加者一人一人の課題を取り上げたディスカッションが、大変好評です!

ご興味のある方、是非ともお気軽に、ご参加お待ちしております!


ご案内チラシ(PDF)はこちら


%E3%81%8A%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89.png


第5回 「学校事業立ち上げにおける人材マネジメント」

2009年4月―。

医療専門学校として日本最大となる「首都医校」が新宿コクーンタワーにて開校します。
その「首都医校」の設立準備責任者として4年以上奔走してきた飯島忠樹氏に、立ち上げの裏話を
赤裸々に語っていただきます。

旧通産省の幹部候補としてエリート街道まっしぐらだった飯島氏が、それまで経験の無かった業界で、
ゼロからの立ち上げに取り組まれたキッカケとは…?

次々と立ちはだかる課題にも、決して負けずに進まれてきた飯島氏を突き動かすものとは…
時には体当たりで仕事に臨まれているリアルなお話には、成功のヒントが溢れています。
失敗さえも成功の糧としてしまう、アグレッシブさとパワーを感じてください。
< written by kumako. >


【日時】

2008年11月5日(水)19:30

【講師】

学校法人首都医校 設立準備室統轄責任者 飯島 忠樹 氏

1970年生まれ、東大法卒。通商産業省(現経済産業省)を経て

㈱グロービス・マネジメント・バンクの立ち上げに携わる。

その後、マッキンゼーを経て、2003年より学校法人モード学園にて

新事業の立ち上げである首都医校の統轄責任者(設立準備室長)を務めている。


【開催場所】

リソウル麹町ROOM


(有楽町線麹町駅5番出口の真上ビル。1階は定食屋「東京厨房」です。)

【参加料金】

5,000円 (夕飯のお弁当付、懇親会費込)


セミナー無料等特典付き。

※出席回数に応じ個別カウンセリング無料、東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ9階


投稿日時: 2008 年 10 月 24 日 10:34 PM