Career training schoolトップへ
田中の部屋
「 魂をふるわせる体験 」

テニス全豪オープン決勝での大坂なおみ選手の勝利。

一度はチャンピオンシップポイントを握るも逃した上にセットも失ったものの、第3セットに見事立て直し、勝利を決めた瞬間、魂がふるえ涙が湧いてきた人が多かったのではないでしょうか。

そして、、4回戦での錦織圭選手の大逆転勝利。

2セットを先にとられた崖っぷちの状況から2セット取り返したものの、最終セットのタイブレークで3ポイント離され、万事窮すかと思った場面から、一気に5ポイント連取をして勝利を収めた場面をみていて、鳥肌がたち、魂がふるえたのを感じました。

感動的な凄い試合が続いた全豪オープンを通して、最近では、魂がふるえることが少なくなっているな、と感じたので、改めて、私にとってのこれまでの魂がふるえる体験を振り返ってみました。

真剣勝負のスポーツや素晴らしい音楽などにふれた時はもちろんのこと、人の本心にふれ、その人が涙ながらに本当の想いを語る場面にいる時も大いに魂はふるえていたことに気づく。

ただし、魂がふるえるのは、感動や喜びだけではない。

私が銀行で金融マーケットの仕事をしていく中で、金融中心の資本主義が、金持ちが金持ちになるためのシステムであることに気づき、魂がふるえるほどの怒りを感じたのを今のことのように覚えています。

そして、この怒りが、今の自分を導いたといっても過言ではないでしょう。

そういったことを振り返ってみると、魂がふるえる体験は、自分の人生を拓き、導く可能性があり、その体験を積み重ねることが、志や使命を見出すことに必要なのではと思えてきます。

自分のやりがいや使命を見出すためにも、魂がふるえることを意識したりそういう機会を増やしてみるのはよいと思います。

【追伸】
ご都合がつく方は、来月3月10日(日)に中野ゼロホールで開催される
社会起業大学主催のソーシャルビジネスグランプリ2019に、是非ご参加ください。
きっと、魂がふるえる体験をしていただけると思います。

☆本メルマガ読者の皆様の特典として、
本イベントの優待券(前売り2,700円のところ2,000円)をご購入できます。
下記のお申し込みページから、「支援団体、関係者様のご紹介 2,000円」
をお選びくださり、備考欄に「田中」とご記入ください。

↓ソーシャルビジネスグランプリ2019ご参加お申し込みページ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/socialbusinessgrandprix2019

投稿日時: 2019 年 2 月 15 日 3:58 PM トラックバックURL

up
過去記事
down