Career training schoolトップへ
田中の部屋
2013年の私のテーマは、『易』

皆さま、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします m(–)m

昨年は、これまでにも増して本当にいろんなことがありましたが、本年は、それらがすべて本年の新たなる進化のためのものだった、と思えるほど、大きな変化のある年になりそうな予感がしています。

約5125年周期のマヤ歴でも新たな期のスタートになる本年は、これまでの常識にとらわれず、本物を追求してきた人が報われやすくなる、そんな年になりそうです。

 

そういった中、ふと浮かんできた私自身の本年のキーワード(漢字)は、

 

『易』

 

これまで、1万人を超える方と面接をしてきていますが、いつも思うのは、本物のプロフェッショナルの方の話は簡単明瞭でわかりやすい、ということ。

難しい言葉をつかって説明している専門家は真のプロフェッショナルではなく、難しいことを簡単明瞭に誰でもわかりやすく説明出来る人が真のプロフェッショナル。(MBAホルダーとか学者にも多いです、難しい言葉を使う人。自戒の念も込めて^^;)

昨年の総選挙の投票率の低さの原因も、もちろん大事なことを人に任すことに慣れてしまったことも大きいと思いますが、それに加えて、政治や経済がより複雑化し、庶民にとって更にわかりにくくなっていることもあると私は思っています。

まずは、私自身が、真のプロフェショナルとして、大切なことをわかりやすく簡単明瞭に説明できるよう努力したいとの意気込みと、難しいことを簡単明瞭に説明するのがプロフェッショナルとして当たり前(そういう意味でも池上彰さんはすごい♪)という世界になり、ひいては参加型民主主義の社会が当たり前という世界になる,

との願いもこの漢字に込めました。

本年も皆さまにとっても実り多い1年となることを祈念いたしております。

 

投稿日時: 2013 年 1 月 5 日 11:42 PM トラックバックURL

up
過去記事
down