Career training schoolトップへ
田中の部屋
引き寄せの法則

最近、「引き寄せの法則」という言葉を目にすることが多くなった来た。

数々の成功者たちを取材し作成した「The Secrets」をはじめ、その法則の有用性を説明する本や雑誌が増えてきているからなんだと思う。

自分の願いを唱える⇒その願いが叶うことを信じる⇒願ったものを獲得する

この単純なサイクル(^^)が引き寄せの法則なのだが、確かに成功者はこれを実践していると思う。
私も、自分の願ったものは必ず叶うので、大事なことは、『何を願うか』だと思っている。

私自身、ものごとがうまく行っているときを振り返ってみると、この法則をつかっていたんだなと気がついた。

たとえば、カーネギーメロン大学の日本人同窓会立ち上げメンバー中心で書きあげた著書「たかがMBAされどMBA」についても、私は取材を始める前 から、本屋に平積みにされている本を想像しながら執筆活動を行っていた(1年後には見事、本屋で平積みされている本に出会うことになるわけです(^^))

さらに、不思議と、「あの人に会いたいな~」と思うと、その人から連絡があったり、ひょんなところで出会ったりするのも、この法則に関連するのかな(^^)、と思う。

逆に、この法則で注意をしなければいけないことは、ネガティブなことを想像してしまうと、それもまた実現するということ。

たとえば、明日のプレゼンは失敗するかも、と心配の気持ちを抱えたまま、プレゼンの日を迎えてすまうと、良いプレゼンはできないという風に・・・・・・・・・

何かを始めようとするときや何かに挑戦しようとするときに、期待と不安が入り混じることになるが、成功した姿をイメージして期待を膨らませる気持ちが強い時は自然と成功し、不安な気持ちの方が勝った場合は失敗をする。

成功者は、その期待と不安の気持ちをを上手くコントロールし、常に期待が不安に勝るよう自分の心をコントロールできる人なんだな、と改めて気付きました。

不安や恐怖を退け、常に前向きで感謝の気持ちいっぱいで生きていければ、必ず成功する。

「わかっちゃいるけど、それができないから苦労しているだよ。」

と、思っている皆さん、
すでにネガティブな思い(願い)をしていますよ。

「必ずできるようになる。」と、思う事からスタートですね。

今、あなたの願いが何でも叶うとしたら、何を願いますか?

2008年2月6日

投稿日時: 2008 年 2 月 6 日 5:22 PM トラックバックURL

up
過去記事
down