Career training schoolトップへ
キャリアトレーニングセミナー過去記事
【開催報告】    平成18年開催「第6回~第8回キャリア・アンカー・セミナー」

平成18年開催「第6回~第8回キャリア・アンカーセミナー」のご報告

第6回(11/11開催、12名参加)、第7回(11/25開催、7名参加)、第8回(12/2開催、10名参加)と年末のお忙しいところに、沢山のご参加を頂き、ご好評のうちに終えることが出来ました!

ご参加いただいた皆様の感想の中で、圧倒的に多かったは、

・あっと言う間に時間が過ぎた。
・他社には無いセミナーだった。
・来年も是非開催してほしい。(フォローアップもかねて)

というお言葉です。まだまだ至らぬ点が多いところですが、こうしたご意見は、事務局一同嬉しく感じており、来年もよりよいセミナーを構築しよう!と決意させていただきました。

他にも、皆様から貴重なご意見を沢山頂戴しました!
全てをご紹介したいのですが、複数のご意見のみ抜粋し、皆様にご報告をさせていただきます。

(抜粋)
「自身が本当に望んでいるキャリアが何なのか、強化する点は何なのかが見えてきた為、非常に有意義な機会となった。」
「リラックスした気持ちで参加できた。」
「他の参加者の考えを聞けたことが良かった。」
「意識の高い方が多かったため大変勉強になった。パワーを頂いた。」
「トレーナーからのフィードバックに気付かされた。」
「田中氏の話をもう少し聞きたかった。田中氏とのディスカッションタイムも設けてほしい。」
「参加者が自分の方向性が見つからなかったら、どうなるのか?」
「インタビューの時間が後半のパートの方が足りなくて残念。」
「トレーナーの役割が不明瞭であった。」
「キャリアデザインシートの作成方法をレクチャーしてほしい。」
「似ている研修に受講した経験があるが、このセミナーは受講者個人を純粋に応援するもので、開放的な環境で自由に思考できた。」
「参加者の方の姿勢・能力・マナーがよいと思う。」
「各グループにトレーナーがついて、初対面同志でも上手にインタビューが出来た。」
「自分のキャリアアンカーが見つかった後、どのような仕事をし生活していけばよいかの簡単な導入部分の話もあればよかった。」
「参加者の自己紹介にもっと時間をかけてもらいたかった。」
「人によって、アンカーの解釈が違うように思えて、それで判定するのもどうかと思った。」
「もっと参加者との交流の場がほしい」
「大阪(地方)での開催をしてほしい」

↑これらのご意見を踏まえまして、第7回、8回セミナーでは下記内容を取り入れてみました。

○参加者の交流をかねて、セミナー終了後、会場にて懇親会(ビール付)を開催。

《参加者の反応》
良かった!との声が非常に多かったので、来年も実施致します!

○キャリアアンカーの説明時間を長めにした。

《参加者の反応》
まだまだ、キャリアアンカーの理解に差があるのでは?とのご意見が出てきているため、アンカー概念の理解については、今後も課題です。

○昼食時間を1時間から30分に短縮し、キャリアデザインシートの記入、及び、最後の参加者からの感想の時間を長くした。

《参加者の声》
シート記入の時間は充分設けられ、皆様ゆっくりと記入していました。
しかし、キャリア設計に対してのガイダンス、フォローが足りないことへのご意見も多数あり、今後も課題です。

まだまだ課題が多いですが、来年は更に・・・

○セミナー内容の見直し
(よりキャリア設計に重きを置いたカリキュラムに出来ないか?)

○運営面の見直し
(司会者を別で立てる、時間配分の配慮、トレーナーの役割を見直す)

という観点から、しっかりブラッシュアップして参りたいと思います。
次回のセミナーにご期待ください!

投稿日時: 2007 年 1 月 2 日 12:47 PM

up
過去記事
down