Career training schoolトップへ
キャリトレ研究会過去記事
【開催報告】第2回キャリトレ研究会~「キャリア・アンカー」をより納得感が得られる概念へ~  平成20年5月31日(土)開催♪

第2回を迎える「キャリトレ研究会」は、我がキャリトレの新拠点(リソウル麹町ROOM)で開催致しました(^^)

7名で集い、大学の研究機関に負けず、面白く!実例に沿って!検証しました。キャリトレ初の「分かりやすいキャリアアンカー56タイプ?」が少しづつ仕上がっていきそうです~。

■■■■■■研究会の検証内容■■■■■■

【分かりやすいネーミング案】

幹事チャレンジャー  → 再生請負人、男前、
チャレンジャー     → 侍
自由人職人      → 孤高の研究者、教授

【社会派の特徴:項目追加】
・人に影響力がある、説得力がある人が必ずしも社会派とは限らない。
・社会の出来事、環境、政治、という観点に常に関心があり、弱者を救済したい、社会悪は許さない!という価値観が最優先の人。
・社会貢献に身を投じられるなら、同じ事を長く続けることが出来る。
・熱く、高い目線で物事を語る人が多い。
(世の中の食産業を変えたい、今の大学のしくみはだめだ!、難民を救済したい!)
・企業に堂々と善意のクレームをする人多い。(正義感が強い)

【自由人の特徴:項目追加】
・自分でスケジュールを決められるのが幸せ。
・予定を決められるのはいや。自分で決めたい。

【バランサーの特徴:項目追加】
・常に組織の全体感を知りたいと思っている。
・全部自分が思うとおりに進めたい。

《注意》
上記はあくまで特徴の一部です。
キャリアアンカー特定には、もっと価値観を掘り下げていきます。

***********************
以下、セミナー募集時に掲載していたご案内文章です♪
***********************

~「キャリア・アンカー」をより納得感が得られる概念へ~
エドガー・シャイン教授提唱の「キャリア・アンカー」概念を、より分かりやすく体系化することを目的に、キャリトレ研究会を発足しました!

と、いっても、まずは、自分自身や身近な人をアンカーごとに事例を洗い出し、「あ~いるいる、こういう人」的に、タイプ分けをしていきます!そして、タイプごとにネーミングしていきます。

ご興味のある方は、キャリトレ独自の「56タイプ?構築」に参画しませんか?きっと聞くだけでも楽しいですよ♪

お気軽にご参加おまちしております!

■■■■■■■■■第2回キャリトレ研究会■■■■■■■■■

[日時]
2008年5月31日(土) 14:00~17:00
※終了後は、懇親会(実費)を致します。

[場所]
リソウル麹町ROOM
(有楽町線麹町駅5番出口の真上ビル9階)

[参加費]
無料

[目的]
・キャリアアンカーの特徴を、事例を元に整理しよう。
・有名人、芸能人をアンカータイプに当てはめてみよう。
・優先順位第1位第2位のアンカータイプごとに分かりやすいネーミングをつけてみよう。(全部で56タイプか?!)

投稿日時: 2008 年 5 月 12 日 6:49 PM

up
過去記事
down