Career training schoolトップへ
田中の部屋
「 報われる努力とは 」

成功した経営者やスポーツ選手は、

「努力は必ず報われる。」

と言います。

 

しかし、私は、多くの人のキャリア支援、更には自ら会社経営に携わる中で、

『報われる努力』と『報われない努力』

があることに気づきました。

 

プロ野球で大成功したイチロー選手の有名な名言。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。」

は、日々努力を積み上げることの大事さを言っています。

 

もちろん、努力を積み上げることは大事なのですが、もう一つの名言をみると『報われる努力』が見えてくると思います。

 

「結果を出せないと、この世界では生きていけません。

プロセスは、野球選手としてではなく、人間をつくるために必要です。」

 

ある意味、当たり前に聞こえると思いますがプロは、結果を出すために日々努力をしています。

 

そして、結果が出なければ、クビになってしまう厳しい世界でもあります。

 

厳しい世界だからこそ、結果を出すために日々の努力を続け、そのプロセスにおいて、技術が磨かれ、そして人間性も磨かれていくのです。

 

勘のよい皆様なら気づかれたと思いますが

 

『報われる努力』

とは、

『結果を出すための努力』

なのです。

 

「頑張っているのに、努力しているのに結果がなかなか出ないのです。」

 

という相談を受けることも多いのですが、その際に、私は必ずこう話します。

 

「努力が結果に結びつくのに時間がかかることもあるし、あと少し頑張れば結果が出ることもあるので、このまま諦めず頑張ってください。

 

ただし、もし、今頑張っていることが、結果にコミットした上でのものなのかを考えてみて、結果にコミットせずに頑張っているのなら、やり方を変えた方がよいでしょう。」

 

結果にコミットせずに頑張っているとは、

 

例えば、

上司や先輩に言われたことを頑張っている

とか、

マニュアルや指示どおりやっているのに

とか、

やるべきことはちゃんとやっているのに

とか、です。

 

逆に結果にコミットした努力とは、

 

例えば、

お客さまをどうやったら喜ばせられるのかを考え、日々試行錯誤する

とか、

目標達成を目指し、日々試行錯誤する

とかです。

 

もし、頑張っているのになかなか結果が出てないなと思った際には、

 

その頑張りは、

「結果にコミットした上でのもの」なのか

一度見直してみるのもよいでしょう。

 

投稿日時: 2021 年 5 月 15 日 4:20 PM トラックバックURL

up
過去記事
down