Career training schoolトップへ
田中の部屋
「 成し遂げた先に見える大事なもの 」

歴史に名を残した人、何かを成し遂げた人の

人生や言葉は、私たちに多くの示唆を与えて

くれます。

 

私自身が影響を受けているのは、アップル創業のスティーブジョブズ、

相対性理論を提唱したアインシュタイン、大リーグでも殿堂入り確実のイチロー選手

などなど

 

そして、私が興味をもったのは、その人たちが、成し遂げた先に見るものは何なのか。

 

歴史に名を残す偉業を遂げたり、ビジネスで成功し使いきれないお金を得たりしたあとに、どんなことを考え求めるのか。

 

もちろん、人によって違うとは思いますが何か共通点がある気がします。

 

そして、色々と調べてみると、アインシュタインが娘リーゼルに宛てた手紙に行き当たりました。

 

これから、その手紙の一部を紹介しますが内容をみて驚く方も多いと思います。

 

一方、結局行き着く先はそこなんだと、不思議とほっとした気持ちにもなるでしょう。

 

そして、改めて今を生きるにあたって自分が大事にすることが何なのか。

 

そのヒントが得られるのではないでしょうか。

 

 

 

~~アインシュタインの手紙(一部抜粋)~~

世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、

愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。

 

私たちを裏切る結果に終わった宇宙の他の諸力の利用と制御に人類が失敗した今、私たちが他の種類のエネルギーで自分たちを養うのは急を要する。

もし私たちが自分たちの種の存続を望むなら、

もし私たちが生命の意味を発見するつもりなら

もし私たちがこの世界とそこに居住するすべての知覚存在を救いたいのなら、

 

愛こそが唯一のその答えだ。

 

恐らく私たちにはまだこの惑星を荒廃させる

憎しみと身勝手さと貪欲を完全に破壊できる

強力な装置、愛の爆弾を作る準備はできていない。

 

しかし、それぞれの個人は自分の中に小さな

しかし強力な愛の発電機を持っており、

そのエネルギーは解放されるのを待っている

 

私たちがこの宇宙的エネルギーを与え、かつ受け取ることを学ぶとき、

 

愛しいリーゼル、

私たちは、愛がすべてに打ち勝ち、愛には何もかもすべてを超越する能力があることを確信しているだろう。

 

なぜなら、愛こそが生命の神髄だからだ。

 

私は自分のハートの中にあるものを表現できなかったことを深く悔やんでおり、それが私の全人生を静かに打ちのめしてきた

 

恐らく謝罪するには遅すぎるが、時間は相対的なのだから、私がお前を愛しており、お前のお陰で私が究極の答えに到達したことを、お前に告げる必要があるのだ。

 

お前の父 アルベルト・アインシュタイン

 

~~ 引用は以上です ~~

 

いかがでしょうか。

 

このアインシュタインがたどり着いた境地を意識しながら、これからの生き方働き方を考えていくのもよいかもしれません。

投稿日時: 2021 年 4 月 15 日 4:17 PM トラックバックURL

up
過去記事
down