Career training schoolトップへ
田中の部屋
「 キャリアチェンジサロンはじめます 」

ヨーロッパでは、コロナ感染者数が過去最高になるなど、コロナ禍が収まるどころが、さらに広がる気配もある中、新たな生き方働き方を真剣に模索する必要性を感じ、何かしらの行動を起こされている方も多くなっていると思います。

 

こういった環境の中、我が社でも、新たなキャリア支援サービス

「キャリアチェンジサロン」

を立ち上げました。

HP:https://careerchange.salon/

 

新サービスで目指していることを、以下のキャッチフレーズに盛り込んでます。

 

「もう自分に嘘をつくのはやめよう。本当の自分を呼び覚ます贅沢な時間」

 

さて、ここからは、上記キャッチフレーズにもある、

 

【本当の自分を呼び覚ます】

 

必要性に、私が気づいたきっかけについて話をさせていただきます。

 

かれこれ、20年前、2000年に突入したころインターネットビジネスが脚光を浴び、ホリエモンなどのインターネット起業家が沢山生まれました。

 

そういった中、私も、インターネットビジネスに興味をもち色々と調べる中で、マルク―ハンという、70年以上前にインターネットの出現を預言していた文学者がいることを知ります。

 

そして、そのマクルーハンが、インターネットが広がった後の世界についても述べていたのです。

 

その世界の特徴を述べた言葉が、

【グローバルビレッジ】

です。

 

【グローバルビレッジ】とは、世界のグローバル化によって、地球全体がひとつの村のように緊密な関係をもつようになることを言います。

 

20年前に、この【グローバルビレッジ】という考え方に感銘を受けた私は、

【グローバルビレッジ】となった世界を想像してみました。

 

インターネットを駆使して、個々人が色んなことができるようになっていて、さらに地球上の人が、どこにいても繋がる感覚がより進んでいて、地球の裏側で起こっていることも自分事のように感じる世界。

 

さらに、世界中から最も良いサービスやものを選べるようになっていることも想像できます。

 

逆に、世界中から選ぶことができるということは、自分が提供するサービスやものも世界中で比較検討されるということになります。

 

そこで、私が気づいたのは、この新しい世界においては、自分にしか出来ない仕事をつくらないと、

生き残れなくなる、ことです。

 

だからこそ、世界に一つしかない、自分の個性を輝かせることが必要で、そのためにも、本当の自分を目覚めさせなければならないのです。

 

そこで、私は、一人でも多くの人が、本当の自分を目覚めさせる場をつくろうとリソウルを立ち上げました。

 

そして、今回のキャリアチェンジサロンの設立に繋がっています。

 

私は、一人一人の個性が輝き、それらが必要に応じて繋がり合う平和な社会を共に実現していければと思っています。

 

是非とも、これを機会に、本当の自分を目覚めさせること、更に意識してくださるとうれしく思います。

 

そして、キャリアチェンジサロンでは、本当の自分を呼び覚ますための各種サービスを用意しているとともに、

<サービス一覧>

https://careerchange.salon/service/

 

キャリアチェンジプログラムの無料体験セミナーも定期的に開催しておりますので、ご都合がつく際には、是非ご参加ください。

<無料体験セミナー>

https://careerchange.salon/freetrial/

投稿日時: 2020 年 11 月 15 日 4:13 PM トラックバックURL

up
過去記事
down