Career training schoolトップへ
田中の部屋
「 ニューノーマル時代のキャリアチェンジ 」

ある引越し業者の方より聞いたのですが、事務所の引越しを進めている企業が増えていて、かなり多忙だそうです。

 

コロナ渦がいっこうに収まらない状況で、リモートワークなどの新しい働き方が定着してきており、さらに、賃料負担も考えると、事務所を変えた方がよいと考える企業が増えてきているのは自然の流れでしょう。

(我が社も例にもれず、本社の移転を考えており、東京にこだわらない場所を検討しています)

 

また、WEBシステムを使ってのミーティング、オンライン講義、オンラインでのライブイベント、などなどコロナ渦対応で行ってきた新しい試みが、今後はスタンダードになっていくことを前提にした時代、いわゆるニューノーマルの環境でのキャリアはどうあるべきか、お考えの方が多いことと思っております。

 

インターネットの登場により、ビジネスの多様性や変化のスピードがあがり、大企業であっても先行きが不透明になっていましたが、ここにきて、コロナ渦によるオンライン化がさらに進み、働く場所も都心にこだわらなくても良い状況となっていたり、コンテンツがよいものであれば、世界に向けて発信して、一気に人気者になれる、そんな状況になっています。

 

考えることが多く、不安になることも多々ある状況ではありますが、各々のキャリアにとって、自分の本来もっているものを発揮することが何よりも大事と考えている私としては、これはとても良い機会になっているのではと思っております。

 

今こそ、自分の本当にやりたいことを、自分の強みも活かして始めていくことで、本当の意味で差別化された、世界で一つしかないサービスやものが生まれていく可能性があると私は確信しています。

 

つまり、このニューノーマルの時代のキャリアチェンジは、転職や独立起業という手段のことを指すというよりは、自分の強みを存分に生かして、本当にやりたいことでビジネスをしていけるように環境を整え、準備を始めていくことだと私は考えています。

 

皆さまの中では、すでに始めている方もおられると思いますが、

まだの方も、これからニューノーマルの時代における

キャリアチェンジに向けて一歩踏み出しみるのはいかがでしょうか。

投稿日時: 2020 年 9 月 15 日 4:10 PM トラックバックURL

up
過去記事
down