Career training schoolトップへ
田中の部屋
「 あぶり出る本質 」

6月になって、サッカー欧州リーグが再開、そして、日本のプロ野球が開幕、とサッカーや野球が大好きな私にとって、待ちに待った機会が訪れ、リモートワークの日々を更に豊かにしてくれています。

 

そして、無観客試合をしているため、どうしても盛り上がりにかける日本のプロ野球をテレビでみていて気づいたことがありました。

 

それは、選手がボールを取るときのミットの音や、ボールを打った時のバットの音、ピッチャーやバッターが出すうなり声など、リアルに聞こえることです。

 

これまで応援の音でかき消されていた、こういった音が聞こえることは、新鮮な驚きと共に、より野球がリアルに感じられ、これまでと違った興奮を覚えます。

 

このプロ野球のように、もしかしたら、ウィズコロナの時代は、色んなものの本当の姿があぶり出されてくるのでは、と思えます。

 

そう、自分の生き方働き方についても、このウィズコロナの時代には、いやがおうにも自分の本質があぶり出されるので、自分の本当にやりたいことや強みに真摯に向き合ったかどうかで、豊かな人生になるのかならないのかが決まるのでは、と改めて思います。

 

じゃ、どうやって自分の本質と向き合っていくか。

 

自分の本当にやりたいことに気づいていくことはやるべきことの一つであるでしょう。

 

そして、本当にやりたいことに気づくためには、

「もし今死んでしまったとしたら後悔することは何か。」

を考えてみるとよいと思います。

 

ウィズコロナの時代こそ、是非とも自分の本質と向き合う機会を増やしていきましょう。

投稿日時: 2020 年 7 月 15 日 4:07 PM トラックバックURL

up
過去記事
down