Career training schoolトップへ
田中の部屋
「 三年住めば都 」

コロナ渦の中、不要な外出はさけ、家にいることが多い生活。

 

これまで普通にできたことができず、フラストレーションが溜まり、この先どうなるかと思っていましたが、ここにきて、こういった生活にも慣れてきている自分に気づきました。

 

リモートワークでもスムーズに仕事ができることに気づいたことも大きいですが、自分が思っている以上に人間の適応力ってすごいのかも、とも思っています。

 

「三年住めば都」

 

自分にとって不都合な変化がおこり、劣悪な環境に陥ったとしても、その変化を受け入れ、その中で最善を尽くしていくことで、最終的には、自分にとって最高の居場所となる。

 

人間の適用力のすごさを表現した格言だと新ためて気づきました。

 

緊急事態宣言が解除され、経済や社会が新たな展開を向かえていくと同時に新型コロナウィルスとの戦いも長く続くことも覚悟していることでしょう。

 

こういった中では、経済をもとの形に戻すのではなく、この新環境にあった形に進化させていく、その創意工夫をしていく必要があると考えます。

 

そして、私の身近な領域で、特に大きな変化を求められるのが教育領域かもしれません。

 

20人も30人も一つの教室内で一緒に学ぶことができなくなるので、オンライン学習も取り入れた新しい教育スタイルを築く必要があります。

 

冷静になって考えてみると、個性や自分らしさの発揮が重要とされるこの時代に、何十人が一つの教室内で学ぶことに、違和感があるのは私だけでしょうか。

 

オンラインなどを上手く活用した新しい教育スタイルがどんどん生まれ、いつの間にか当たり前になってしまっていたものを大きく変えていく。

まさしく、教育業界における様々なイノベーションが起こる予感がしているのは私だけでないと思います。

 

自分が本来持っている変化への適用力を信じて、コロナ渦後の社会をより良きものにしていきましょう。

投稿日時: 2020 年 6 月 15 日 4:06 PM トラックバックURL

up
過去記事
down