Career training schoolトップへ
田中の部屋
「 Into the Unknown 」

題名の「Into the Unknown」をみて、すぐにディズニー映画「アナと雪の女王2」をイメージできた方は、かなりのディズニー好きでしょう。

大学1年生になった次女が、大のディズニーファンなのですが、一緒にディスに―映画を見に行く友達がいないようで、ほぼ無理やりに映画館に連れていかれて観たのが、「アナと雪の女王2」。

正直、期待してなかったのですが、意外や意外、音楽や映像が良かったのと、ジブリの「もののけ姫」に通じる、森のもっている力にも焦点をあて、深く考えさせる内容もあり、結果として良い映画だと思いました。

さて、この映画で何回も出てくるセリフが、
「先が見えない時は、目の前にあるやるべきことをやり続ける。。。」

混迷を深める世界情勢を多分に意識したメッセージだと思いますが、もちろん、より良きキャリアをつくる上でも重要なメッセージです。

自身のキャリアの先行き不安から、他の選択肢が良さそうに見えることも多々あると思いますが、まずは目の前にあるやるべきことをやることで、自身に合うより良きキャリアが創られていくものです。

自分の心の声に素直に行動する勇気をもち、目の前のやるべきことに一生懸命取り組むことが、何よりも大事だと、改めて感じた一日でした。

すでに実践されている方も多いとは思いますが、一度、目の前にあるやるべきことに集中してみてはいかがでしょう。

投稿日時: 2020 年 2 月 15 日 12:44 PM トラックバックURL

up
過去記事
down