Career training schoolトップへ
田中の部屋
「 光 」

新年明けましておめでとうございます。

皆様も良いお年をお迎えのことと思います。

さて、新年を迎えて、皆様はどのような決意をされたでしょうか。

今年は平昌オリンピック、サッカーワールドカップ、と大イベントの目白押し、
さらに、昨年2万円の大台にのった日経平均株価に象徴される好景気が
継続することも予想され、とても盛り上がる年になりそうです。

そういった雰囲気を象徴するように、平野ノラや荻野目洋子など
30年ほど前のバブル経済を彷彿させるタレントの人気があるのも自然な
流れのような気がしています。

一方、予断を許さない北朝鮮状況や、一向に減る気配のないテロ、
そして、トランプ政権や安倍政権の支持率の低下など、波乱要素も多いのも
特徴になるでしょう。

経営者の方々と話をしていると、継続的な好景気を想定し、積極的な採用や
事業成長を目指す方が多いのですが、
一方、この機会にしっかりと体制固めを目指そうとされている方もおられます。

体制固めを指向されている方々の共通点は、
長期的視野で経営を考え、東京オリンピック後に来ることが想定される経済不況に、
今から備える必要があるとお考えのところです。

前回のバブル終焉後に、銀行員として入社した私は、多くの企業が不良債権処理で
苦しんでいる状況にかかわってきました。

当時のバブル崩壊を生き延びた企業がすべて長期的な視野で経営を行ってきたことを
考えると、好景気が予想される本年だからこそ、気を引き締めて、景気に左右されない
体制づくりが大事なんだと思っています。

こういった環境のもとではありますが、
私の本年の決意や目標を表す漢字一字として、

「 光 」

を選びました。

ちなみに、昨年は商売繁盛を目指して、「盛」という漢字を選びました。

その言葉を設定したからどうかは、もちろんわかりませんが、
事業の方も想定してた以上の結果となり、商売繁盛の良い1年となました。

本年は、もちろん引き続き事業の方でもがんばりますが、
経営者の皆様、キャリアチェンジを考えている皆様、起業を目指している皆様、
それぞれに、今以上の満足を得ていただけることを意識した活動をしていきたい、
言い換えると、私たちが関わらせていただく皆様に「光」を届けられる存在を目指したい、
そういった決意を込めて、この漢字を選びました。

実は、「光」を選んだ理由がもう一つあります。

それは、量子力学の分野でみられる「電子対消滅」という現象で、
ガンマ線と呼ばれる強い光から、「陽電子」と「陰電子」が生まれるのですが、
その「陽電子」と「陰電子」が一つになるときに、ふたたび「光」が生まれてくる
とのことです。

つまり、これまでの色んな経験、そして、多くの方々のお力添えによって得たもの
すべてを重ねて「光」とし、関わるすべての方々にお役に立てるよう
精一杯頑張りたいとの決意につなげました。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿日時: 2018 年 1 月 3 日 3:15 PM トラックバックURL

up
過去記事
down