Career training schoolトップへ
田中の部屋
寄り道は、人生をより豊かにする

寄り道は楽しいものです。

私も、普段の通勤経路を変えてみたり、脇道にはいってみたり、企業へ往訪するときも早めに到着して周辺を歩いてみたり、と結構寄り道しています(^^)。

寄り道をすると、普段は気付かなかった小さな祠や、緑一杯の公園、さらには素敵なお店などをみつけてなんだか得した気分になるのですが、皆さんもご経験あるところかと思います。

先日、キャリトレ会員でもありますIさんにお会いしました。
ほぼ2年ぶりにお会いしたのですが、より人間味のある素晴らしい風格となっておられていて、びっくりしてしまいました。しかし、この2年間に起こった出来事を伺うとその理由が明らかに・・・・・・

Iさんは、キャリアアンカーセミナー(第2回開催分)を受講後、ご自身の新価値創造(2年前は起業タイプと言っていました)的な要素が強いことを再認識さ れ、ご自身のテーマである「美と健康」に関わる新規事業やベンチャー企業でやっていきたいとの思いが強くなり、フィットネスジムを展開するW社へ転職され ました。

W社の展開するフィットネスクラブは、非常に評判もよく、店舗展開も順調に進み、さらにはその可能性に着目したファンドよりの出資も手厚く、上場で きる可能性は高いと考えておりました。その会社において新規事業責任者として入社されたIさんの自己実現は間違いない、と私も思っておりました。

しかし、人生は思い通りにいかないものです・・・・・・・(^^;)

W社は、急激な出店数増などの影響で資金繰り難に陥り、昨年末にファンド会社へ売却することになったとのことでした。売却にいたる過程の中での、数々の裏 切りやだましなど、人間の一番嫌な部分と向き合ったことは想像できます。Iさんは言うには、経営への見方、人物への見方が大きく変わったとともに、ファイ ナンスに関する知識の重要性を痛感したとのことです。Iさんは、あまりにも実践で役立つファイナンスのことを知らなかったことが特にくやしかったようで、 現在は経営支援をしながら実践に役に立つファイナンスを学んでいるとのことです。

Iさんは言います、「周りの人は、大きな寄り道をしてしまったね、大変だったね~と同情をしてくれます。ただ、私は今回の経験で今までの自分になかった多くのことを学ぶことができ、自分はラッキーだと思います。」と・・・・・・

そこには一皮も二皮もむけたIさんがいました。本当に素晴らしいと思いました。

私は、何事も経験しないとわからないし、経験して身につくことが何よりも重要なんだと改めて認識しました。これで経営について根っこの部分から語り合える友が、また一人増えました。それが何よりも私にとっての喜びです(^^)。

一見、寄り道に見えること、それが人生を豊かにするんですね~

投稿日時: 2008 年 5 月 21 日 8:57 AM トラックバックURL

up
過去記事
down