Career training schoolトップへ
ニュース
【開催報告】第6回五感の宿 8/6(木) 姿勢と健康  ~どうして肩がコルのか。自分で行う肩コリの改善方法~

みなさんは、「平成19年度の国民の医療費が一体いくらでしょうか?」
という質問に、だいたいいくらぐらいと答えるでしょうか?

そんな質問から始まった今回の五感の宿は、「虎ノ門カイロプラクティック院」の碓田拓磨(うすだ たくま)先生を講師にお迎えし、「姿勢と健康」について、たくさんのことを教えていただきました。

【虎ノ門カイロプラクティック院】
http://www.toranomon-chiro.com/

冒頭の質問の答えは、なんと「33兆4000億円」。
想像もつかないような莫大な金額ですよね。

次にこんな質問もありました。
「なぜ姿勢が悪いのは良くないのでしょうか?」

答えは、

まずは、見た目が悪い
そして、背骨への負担(骨の変形、椎間板ヘルニアの恐れ)
次に筋肉への負担(筋肉疲労、こり、だるさ)

これらが代表的な「姿勢が悪いことで損をする事例」です。

では、姿勢が悪いことはわかっているけど、「理想的な姿勢」について、どのような姿勢かをわかっている人はどれぐらいいるでしょうか?

碓田先生の説明で一番印象的だったのは「骨で立っていられる姿勢」という言葉でした。

骨で立っていられるというと、なんとなくイメージがしにくいのかもしれませんが、一言で言ってしまえば「極力体に負担をかけない姿勢」という事になります。

ただ、人間は、知らず知らずの間に、筋肉で体を無理矢理支えてしまって、極端に体に負担をかけていることが多いようです。
その結果として、肩こりになったりしてしまいます。

それらの改善策として、理想的な姿勢を碓田氏より教えていただいたのですが、いくら知識として教えていただいても、やはり簡単に身につけられるものではありません。

ということで、碓田先生が考案し、商標登録も取得された「キャットレッチ」という猫背のストレッチを教えていただきました。

キャットレッチは、とても簡単で、短時間でできる、そして効果が大きなストレッチです。

実際に参加者全員でキャットレッチを行ってみましたが、本当に簡単で、これなら毎日簡単にできるという声が多く挙がりました。

また、椅子を使った「理想的な姿勢の練習」も教えてもらいましたが、その練習に一番適しているのは、なんと「電車の椅子」を利用するのが良いそうです。

そんな色々な学びをいただいた今回の「姿勢と健康」をテーマにした五感の宿。

碓田先生が言われるには、「無意識で姿勢をよくすることは難しい」そうです。

今回教えていただいたキャットレッチや電車の椅子を使った練習を重ねることで、理想的な姿勢に一歩でも近づけたらいいなと思いました。

姿勢が良い人を見ると好感が持てもてますよね。

好感を持ってもらえるようになるためにも、そして、自分の健康のためにも、日々「姿勢」について意識して過ごしていきたいなと思った今回のセミナーでした。

それでは最後に、毎日PCを使ったデスクワークをしている人向けに、正しいデスクワークの姿勢を簡単に紹介します。

●椅子の高さ:
足の裏をしっかりゆかにつける。足首、ひざ、股関節が90度になるようにする。

●モニタの位置
背筋を伸ばした状態で、画面の最上部が目の高さになるように「本や台」を置いて調整する。

●椅子が高いことで太ももが圧迫されると、むくみなどの原因になるので、椅子を調整する。

これらを参考にしていただいて、是非みなさんも、日々「良い姿勢」を意識してもらえたらなと思います。

●椅子の背もたれを90度で固定するようにする。
(もしもできない場合は、会社に椅子の購入をお願いしてみるのも良いかもしれません)

P.S.
人間の頭の重さは何キロぐらいあるでしょうか?という質問もありましたが、その答えを「体で理解するため」に、碓田先生はわざわざ「ボーリングのボール」を持参してくださいました。

こんな感じで、小道具を多く使って丁寧に説明してくださったので、「姿勢と健康」について、とても理解が深まった一日でした。

—————————————————-
肩こりや姿勢で悩まれている方は、是非一度、
碓田先生に相談されたらいかがでしょうか?

【虎ノ門カイロプラクティック院】
http://www.toranomon-chiro.com/
—————————————————-

(Written by mizuno)


以下は、当時の募集案内です♪



第6回五感の宿 姿勢と健康

どうして肩がコルのか。

自分で行う肩コリの改善方法~


早稲田大学で、わかりやすく面白いと評判の「姿勢と健康」講座を受けてみよう!



「今、あなたは健康ですか?」


仕事をするにしても、やりたいことにチャレンジするにしても、健康な体があるから出来ること。

でも、みなさんはたとえ大きな病気を抱えていなくても、メタボ気味だ、腰が痛い、肩が凝っている、胃がもたれる、頭痛がある等々、何かしら症状がある人がほとんどですよね。


実は。こうした様々な症状の原因が姿勢にあるかもしれません。

 

 

そう、姿勢が悪いと、見た目で損をするばかりでなく、健康にも様々な悪影響があるのです。
そこで今回は、キャリトレ初!姿勢と健康をテーマに【五感の宿】を開催することにしました。
あなたの姿勢を良くすると、その症状、改善するかも知れません!

ゲ ストは、リクルート社でのサラリーマン生活から一新!カイロプラクテッィクの道に進んだ、虎ノ門カイロプラクテッィク院院長の碓田拓磨さんをお招きし、悪 い姿勢が健康に良くない「本当の理由」を提唱いただきます。各団体、教育機関、企業等で、姿勢と健康の重要性について普及活動を行い、「姿勢教 育」を日本の義務教育に導入したい!と熱く語る碓田さん。

その使命感溢れる碓田さんの話は、とってもわかりやすく、おもしろいです!
姿勢への考え方が変わり、目からウロコがボロボロ落ちます!!!

是非、若い方も、「今は健康だ」と豪語する方も、姿勢と健康について本気で学びませんか(^0^)


「姿勢と健康」今回のテーマは。

どうして肩がコルのか。自分で行う肩コリの改善方法



国民病といってもいいほど多くの人が抱えている肩コリ。
その肩コリを姿勢の観点から解説し、改善方法をお教えします!

  • 姿勢が原因となっている「肩コリ」のメカニズムを解説
  • 理想的な姿勢とは
  • 肩コリに効く「究極のストレッチ」とは
  • デスクワーク、PCを使う時の姿勢のアドバイス
  • 楽に良い姿勢を保つコツ

是非、みなさんと一緒に姿勢の重要性を知り、真剣に健康を学んでみませんか?
お気軽なご参加をお待ちしております(^0^)

 

日時

2009年8月6日(木) 19:30~21:00

場所

リソウル麹町ROOM

東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ9階
※有楽町線「麹町駅」5番出口の真上ビルです。
※1階は、定食屋「東京厨房」が入っております。

参加費

1,000円

案内人

虎ノ門カイロプラクテッィク院  院長 碓田琢磨(うすだたくま)氏

1967年生まれ。長野県出身。二浪して早稲田大学社会科学部入学。大学3年時に保健体育科目「姿勢と健康」受講。1992年㈱リクルート入社。希 望してガテン事業部勤務。仕事中に「健康の有り難味」を痛感させられる出来事に出合い、カイロプラクティックの道に進むことを決意。師匠(早稲田大学で 「姿勢と健康」を22年間担当された甲木寿人(かつきひさし)先生)のアドバイスを受け、カイロプラクティック発祥の地、米国アイオワ州パーマー・カイロ プラクティック大学に留学。ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)の学位取得。2001年帰国後、師匠の下で修業。2002年虎ノ門カイロプラク ティック院開業。同年早稲田大学の非常勤講師として、保健体育科目「姿勢と健康」の講座を担当して8年目。必修科目でないにも関わらず、定員100名に対 して300名の応募がある人気講座。姿勢教育指導士として「姿勢教育塾」で副塾長を務める。著書「病気をハネ返す姿勢、病気を呼びこむ姿勢(主婦の友 社)」

【虎ノ門カイロプラクティック院】
http://toranomon-chiro.com/

国民病といってもいいほど多くの人が抱えている肩コリ。
その肩コリを姿勢の観点から解説し、改善方法をお教えします!

  • 姿勢が原因となっている「肩コリ」のメカニズムを解説
  • 理想的な姿勢とは
  • 肩コリに効く「究極のストレッチ」とは
  • デスクワーク、PCを使う時の姿勢のアドバイス
  • 楽に良い姿勢を保つコツ

是非、みなさんと一緒に姿勢の重要性を知り、真剣に健康を学んでみませんか?
お気軽なご参加をお待ちしております(^0^)


日時

2009年8月6日(木) 19:30~21:00

場所

リソウル麹町ROOM

東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ9階
※有楽町線「麹町駅」5番出口の真上ビルです。
※1階は、定食屋「東京厨房」が入っております。

参加費

1,000円

案内人


虎ノ門カイロプラクテッィク院  院長 碓田琢磨(うすだたくま)氏

1967年生まれ。長野県出身。二浪して早稲田大学社会科学部入学。大学3年時に保健体育科目「姿勢と健康」受講。1992年㈱リクルート入社。希 望してガテン事業部勤務。仕事中に「健康の有り難味」を痛感させられる出来事に出合い、カイロプラクティックの道に進むことを決意。師匠(早稲田大学で 「姿勢と健康」を22年間担当された甲木寿人(かつきひさし)先生)のアドバイスを受け、カイロプラクティック発祥の地、米国アイオワ州パーマー・カイロ プラクティック大学に留学。ドクター・オブ・カイロプラクティック(DC)の学位取得。2001年帰国後、師匠の下で修業。2002年虎ノ門カイロプラク ティック院開業。同年早稲田大学の非常勤講師として、保健体育科目「姿勢と健康」の講座を担当して8年目。必修科目でないにも関わらず、定員100名に対 して300名の応募がある人気講座。姿勢教育指導士として「姿勢教育塾」で副塾長を務める。著書「病気をハネ返す姿勢、病気を呼びこむ姿勢(主婦の友 社)」

【虎ノ門カイロプラクティック院】
http://toranomon-chiro.com/



投稿日時: 2009 年 8 月 17 日 11:59 AM