Career training schoolトップへ
五感の宿過去記事
【開催報告】第5回五感の宿  7月22日(水) 究極の生コーヒーで作る! ~もうじき夏本番!感動するアイスコーヒーの作り方講座~

13名の参加者が集い、コーヒーの香りが漂う中で、アットホームに開催しました(^0^)

前半は、亀山さんが作って持ってきてくれた美味しいアイスコーヒーと、ツナサンドイッチをほおばりながら、コーヒートリビアをじっくり伺いました。

ここでちょこっとトリビアを紹介(^^)

・昔はイスラム教のお坊さんが薬として飲まれていた

・日本で最初に入ったのは出島。オランダから。

・アイスコーヒー は、日本が発明したもの。


そして、今ほおばっているツナサンドにもトリビアが!なんと、コーヒーとマグロを一緒に食べるとダイエット効果が高いのだとか!喫茶店で悩んだら、ツナサンドを選びましょう~




後半は、利き酒ならぬ、利きコーヒーのごとく、様々なコーヒーの飲み比べをみんなでしました。酸味があるのが美味しいという方もいれば、苦いのが美味しいと感じる人もいて、その人の好みがバラバラで、まさに嗜好品だな~、と感じました。

(飲み比べ例)

・水出しコーヒーvsお湯出しコーヒー

(淹れ方の違い)

・細挽き(細かい)vs粗挽き(荒い)

・ローストの違い(焙煎の焼き具合の違いで豆の色が違う)





最後は、亀山さんが選んだ、アイスコーヒ

ーに会うお菓子をみんなで堪能。

それは。なんと和菓子。

羊羹とどら焼きでした。


以下は、当時の募集案内です♪



究極の生コーヒーで作る!

~もうじき夏本番!感動するアイスコーヒーの作り方講座~



今年の2月に開催した「生コーヒーを味わう会」。

参加した人も、開催報告だけ見た人も、本物のコーヒーを五感で感じ、目からウロコな会でした!

その後、多くの方から「もう一度開催して欲しい」とリクエストを受けましたので、このたび第2弾として、究極の生コーヒーから作る「感動するアイスコーヒーの作り方講座」を開催します!

これはかなり必見の価値あります!


「コーヒーは胃が痛くなる」

「飲みすぎると良くない」

「ミルクを入れないと飲めない」

「夏はやはり麦茶でしょう」


いえいえ。

そんな方こそ、是非とも新鮮な豆で作ったアイスコーヒーを、ガブガブと飲んで下さい!!

違いが明確に分かります!感動します!

 

案内人は、前回もお越しくださいました生豆焙煎専門店「銀の豆」亀山逸人氏をお迎えし、愛情たっぷりに講義してくださいます。

緑銀色の生豆から焙煎したばかりの「新鮮な豆」のコーヒーは、味も香りも断然違います。そんな「新鮮な豆」から、自宅で簡単に出来るアイスコーヒーの作り方&トリビアを一緒に学びましょう。
しかも、生コーヒーはとっても体に良く、組合せに寄ってはダイエットにもなる!?なんて知ったら、夏は麦茶も良いけど、アイスコーヒーを自分で作り、常備したくなるはず!

 

■アイスコーヒー用とホットコーヒー用の豆の違いって何?

■日頃飲んでいるアイスコーヒーってどんな豆を使用しているの?

■業界内におけるアイスコーヒーの存在価値とは。

■水出しアイスコーヒーとお湯出しアイスコーヒーは味の違いはあるの?

 

更に、当日は亀山店主が選ぶアイスコーヒーに合うお菓子も用意します!

是非、夏こそ、眠っている五感を呼び覚ましてみませんか。

 

日時

2009年7月22日(水) 19:30~21:00

場所

リソウル麹町ROOM

東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ9階
※有楽町線「麹町駅」5番出口の真上ビルです。
※1階は、定食屋「東京厨房」が入っております。

参加費

1,500円 (感動するアイスコーヒー、亀山さんチョイスの有名店のお菓子付)

案内人

生豆焙煎専門店「銀の豆」店長  亀山 逸人 氏

【銀の豆】
http://www.ginmame.com/



 


投稿日時: 2009 年 7 月 5 日 1:10 AM