Career training schoolトップへ
キャリトレイベント過去記事
【開催報告】 キャリトレdeゲーム会  4/20(月) ~燃えた!皆で勝った!!ボードゲーム「パンデミック」~

キャリトレ初の企画!

キャリトレdeゲーム会

開催しました!


ボードゲームコミュニティや会を主催している畑中さんをお迎えし、「パンデミック」というボードゲームを遊びました!

通常勝ち負けは、個々人となるのが多いと思いますが、このゲームの面白いとこは

「 ゲーム参加者(2~4名)全員で勝つか ウイルスが勝つか」

なのです 8-O


要は、研究者、救命救急隊員、などなど役割を担った疫病対策チームで知恵を絞ってウイルス廃絶するか、

世界にウイルスが蔓延するか!

本物の木で出来た温かいぬくもりの駒やウイルスの升目、カードは質の良い素材、準備を見ていても、すごくワクワクしてきました。


で、初級編、中級、上級、とレベルに応じて難易度を上げられるルールとなっており、最初は中級、途中から上級レベルでチャレンジしました。

これ、勝つのが難しいと聞いていたのですが、そのとおり。あっと言う間に、あっけなく負けてしまう結果につながり、すご~く悔しくなります。

 

ところが・・・。

 

なんと!

 

4ゲーム目にして、勝ちました!!!

 

↑ 勝った瞬間の図(^0^)

 

これは全員の協力とチームワークがあってこそです!みんなありがとう~!!

※私は、ちょうど順番で見学していましたが、一緒にゲームプレイをしていた満足感です!

 

リアルでコミュニケーションを取れて、かつ、普段使ってない脳みそが活性化した1日でした!

ご参加の皆さま!ありがとうございました!

また、第2弾を企画の際は、是非みなさま体験してみてください~。

 

※今回、ご参加ご指導くださった、ゲームに非常に詳しい「お髭さん」のブログにも、今回のキャリトレdeゲーム会の詳細報告が臨場感たっぷりに掲載されております!

参考ブログ : お髭処 blog

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記は、当時のご案内文章です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 

最近のゲームって、TVDSPSPPC、、、とバーチャルなものばかり。

でも、リアルに集まって遊ぶゲームも、これまた楽しいものですよね~

昨年から、キャリトレに参加下さっている畑中さんは、なんと、ボードゲームを楽しむコミュニティを運営されており、話を聞くと、種類も豊富でとっても面白そう!

お。ボードゲームって。

遊びながら仲良くなれる、素晴らしいコミュニケーションツールではないか!

ということで、ボードゲームを遊ぶ会を開催することにしました。ファシリテートは、ボードゲームコミュニティを主宰している畑中裕美さん(^^)

 

是非ご興味のある方は、 sakurai@careertraining.jp まで参加意思表明を!

ゲームの数の都合上先着4名様までとさせて頂きます。

 

日時 : 2009年4月20日(月)19:00~

場所 : リソウル麹町ROOM

内容 : ゲーム説明後、1回目プレイ+2回目プレイが実現できると思います。

今回遊ぶボードゲーム :

タイトル     パンデミック

プレイ人数   2人~4

プレイ時間   45min


参考url (ブログ) パンデミック・ナイト-Elementary,…

http://e8y.net/blog/2008/10/19/p262.html


(上記記事から引用)

ルールの簡単さ、1時間前後で収束するという時間の短さもあり初心者にもオススメ。未だワクチンが存在しないインフルエンザ的拡散力のある致死ウイルスが 4種、世界同時発生! つぎつぎ死んでいく人々。そんな世界の惨状にうろたえつつも、アトランタにて世界を救わんと立ち上がった疾病対策チーム!

果たして勝つのは人類か! それともウイルスかっ!!

最初はぜひ一度負けていただきたい。他のゲームにない、負けた時のあの独特な感じ。

「あ、オレがあの時したのあれがむだな行動だったかも」「いや、ぼくこそあの時もうちょっと考えていれば」みたいな、誰からともなく反省し始める、人類を救えなかった空虚感が何とも言えないです。それを踏まえてこその、勝ったときのあの喜び。



お申込、お待ちしております~!


投稿日時: 2009 年 4 月 13 日 4:56 PM

up
過去記事
down