Career training schoolトップへ
五感の宿過去記事
【開催報告】五感の宿 第1回 少人数で、感動モード

第1回目の五感の宿を10月10日、金曜日に
リソウル麹町ルーム畳部屋にて開催いたしました。

今回はこじんまりと少人数で、1989年に公開された
イタリア映画の名作「ニュー・シネマ・パラダイス」を鑑賞。

事前にいくつかの候補作品の中から、
「どの映画が好き?」と言われこちらをを選んだ私。
まさか五感の宿で見る作品だったとは…
すごく好きな作品ですが、家で一人で見たい映画です。
(泣くから)

人前で、泣いたっていいや、
と割り切れるくらい素敵な作品なので腹をくくって参加。
まあ、何度も見てる作品だし、今回泣くとは限らないし…

上映前に、キャリトレメンバーの高橋 稔明さんより
解説をいただきました。

パワーポイントで資料を作ってきてくださるなど
とても心のこもった会になりました。

高橋さんご自身のこの作品との出会いや作品の見どころなどをお話しくださり、各々が、初めてこの作品を見たときのことを思い出したり…テンションがあがってきました。

上の写真は、熱心に高橋さんのお話に聞き入る参加メンバーたち。
テーブルの上の食料は、映画の前の腹ごしらえです。
お腹が空いていたら、五感も鈍りがちですから。


…そして、映画が終わりました。
やはり号泣していた私、そして参加メンバー…
そんな事情により、上映後の写真はありません。

落ち着いてからメンバーみなで、感想などを語り合いました。
他の人の感想を聞いたりするのは、また新たな発見があって
良いものです。

余談ですが、感激もひとしおだったのは、
とあるB社製のスピーカー装備だったため?
という意見には、深く納得しました。

(Written by Kumako.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下は、当時のご案内文章です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

すでにキャリトレを見られた方は、気になっていたいたはず。
五感の宿」って何をするの??

そこは、自然体で無理せず、五感をくすぐる場の提供です♪
そこから、忘れかけていた可能性が目覚めるはず―。

ということで、第1回の五感の宿は、
麹町で映画をみて、みんなで感動を語り合います!
映画のタイトルは、ニュー・シネマ・パラダイス。

酒を飲みながら、ご飯を食べながら、ゆる~く自然体な空間です。
ご興味のある方、ふらっとお気軽にどうぞ(^^)

【日時】  2008年10月10日(金) 19:30ごろから
【場所】  リソウル麹町ROOM
【参加費】 食事&酒代として2,000円

投稿日時: 2008 年 10 月 26 日 12:57 AM