Career training schoolトップへ
過去のゲスト
田村 茂氏 【人事の学校 第2回ゲスト】

『自分を見失わず周りの信頼を得るために考えて行動していれば、キャリアは築けますよ』

■田村 茂氏■

温厚な人柄の中に冷静さと厳しさを感じる田村さん。お話しされる言葉のひとつひとつに「芯」が通っているような感じを受けました。経営者として常に「投資とリターン」という視点を持ちつつ、「社員の働き甲斐のためにできること」「上司、同僚の信頼を得るためには」という情緒な部分も重視されていました。

プロフィールをご覧いただくと田村さんが色々な経験をされていることがわかります。「不遇な時にでも腐らなかったことが今のキャリアに繋がっている」という言葉がズシりと響きました。どんな状況でも冷静に判断をして、組織に価値を提供しながらキャリアを築いてきた自信が「芯」なのだと思いました。

人事の学校ではご自身のキャリアをお話し頂いた後で、経営者として経営トップ、社員とどのように向き合っていらっしゃるかについてお話しを頂きました。お話の中で「キャリアは社員が考えるもので、会社は提示できませんよ」とおっしゃっていましたが、一方では冒頭の言葉をかけられているように感じました。

2008年9月25日の開催報告はこちら

■プロフィール■

1985年東京外国語大学スペイン語科卒。横浜銀行入行後、新宿支店、総合資金部、国際審査部等を経て、米国ダートマス大学TUCK経営大学院留学。MBA取得後、Guinness Mahon Holdings(英国ロンドン)、丸興工業㈱(米国サンディエゴ)に出向。横浜銀行退職後、㈱メンバーズ(セントレックス上場)、㈱アプリックス(マザーズ上場)にてCFO。オリックス㈱投資銀行本部ターンアラウンドマネージャーとして投資先3社の再建に関与。2005年投資先である㈱MICメディカルに転じ、2006年取締役副社長に就任。2007年11月JASDAQ上場を実現し、現在、社長の右腕として悪戦苦闘中。


投稿日時: 2008 年 10 月 14 日 8:35 PM