Career training schoolトップへ
仕事の学校過去記事
【開催報告】人事の学校 第4回
「経営者として良い人材を獲得するには」

こんにちわ。キャリアトレーニングスクールの坂本(見習)です。

10/22(水)に人事の学校第4回が開催されました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

今回はオープンマインドアソシエイツの代表取締役であり、人事の学校のファシリテーターでもある柳澤さんから「経営者として良い人材を獲得するには」というテーマでお話しをいただきました。
毎回そうなのですが、柳澤さんのお話は、採用・育成畑で20年以上果実を収穫されているだけあって、内容がてんこ盛りです。今回はまるまる2時間てんこ盛りであったため、開催報告は採用業務の中身の話に絞って開催報告を記載させていただきます。

  • 講義の中では、各採用業務で活用できる分析ツールや、企業分析全般に利用可能なフレームワーク、面接の際に有用な研究結果、エージェントの使い方(裏技含む)、エージェントとしての立ち回り方 等、開催報告書いてないで、おれ本でも出版しちゃおうかな、と思うようなお話しがありました。実際お話しをされているのは柳澤さんなので出版できないのですが。

さて、
「人事の仕事をしている」と伝えると「あー、面接とか、評価とかされているのですね」と言われることが多いです。
人事の人といえば・・・業務としては、人を面接してとってくるだろうから、能力としては、1対1のコミュニケーションで相手のことを見抜く能力とか、質問のスキルが高い人、という印象を持った人が多いようです。

今回の柳澤さんのお話から、面接は採用業務の1つの出口でしかなく、そこに至るまでの前工程が重要であり、採用担当者には、必ずしも高度な対人コミュニケーション能力が求められている訳ではなく、その前工程に発生する、企業分析、マーケティングの知識・スキルが求められることが良く分かりました。

採用業務は大きく分けて「採用企画立案」と「採用実務」に分かれるそうです。先ほど私に「あー面接とか・・・」といった人の採用業務は、「採用実務」を指しています。採用実務には、候補者へのファーストコンタクトから面接、結果連絡などコミュニケーション能力が求められる業務が多く含まれています。

一方、いま自社はこういう状態なので、こういう人が必要だ、と狙いを定め、ターゲット層に自社が必要としている人材と自社の魅力をメッセージアウトする『採用企画立案』の段階では、企業分析やマーケティング能力が求められます。
つまり、採用担当者が限られている中で、コミュニケーション能力に特化した人材を揃えた場合、それは、採用力が低いチームであるといえます。

これは主観ですが、現状採用実務に力点を置いて、採用企画立案にリソースを割り振る企業は少ないのではないかと思います。また、日本組織に多くの人材を提供してきた過去の新卒採用においては、採用企画立案の工程に力を入れることはあまり効率的ではなかったのかもしれません。結果、人事部には採用企画立案の重要性を理解して、部下を育成することができる人は少ないのではないかと感じました。


さて、次回の人事の学校は、学校法人首都医校設立準備室 統轄責任者である飯島氏より「学校事業立ち上げにおける人材マネジメント」というテーマでお話しがあります。

学校事業というと、自分には関係が無いような気がしてしまいますが、ある市場に変化が起きて、そこに参入するためにどのように事業を計画し、その市場にあったサービス提供のためにどのように組織を組み立て、ある特色を持った人材をマネジメントをするか、という視点で聞くほうが有効であると考えます。

是非教育事業の関係者の方だけでなく、組織設計や、人材マネジメントに関心をお持ちの方もご参加ください。

(Written by Sakamoto.)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記は、当時のご案内文章です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今抱えている課題は、ここで解決のヒントが得られます!

「年収をアップしたい」「やりがいを感じる仕事をみつけたい」「良い人材を確保したい」「自分で考え行動できる人材を育成したい」「社員が元気になる方法を知りたい」など、個々人の悩みから経営課題までのすべての課題解決の突破口は「人事」にあります!

人事のプロや経営者などをゲストにお迎えし、様々なテーマでヒントを提供します。特に、若手から経営幹部クラスまで、参加者一人一人の課題を取り上げたディスカッションが、大変好評です!

ご興味のある方、是非ともお気軽に、ご参加お待ちしております!


ご案内チラシ(PDF)はこちら

%E3%81%8A%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89.png


【対象者】

テーマにご興味のある方ならどなたでも。


【日時&内容】

第4回2008年10月22日(水)19:30~21:30
「経営者として良い人材を獲得するには」
講師:㈱オープンマインドアソシエイツ代表取締役 柳澤敏郎氏

第4回は当学校のファシリテーター柳澤敏郎氏より多数の企業への人事採用コンサルティング実績から、企業にとって良い人材を獲得する考え方をご教示いただきます。採用する側される側、双方に発見がある内容です。お勧めですよ~


【今後のテーマ】

第5回2008年11月5日(水)19:30
「学校事業立ち上げにおける人材マネジメント」
講師:学校法人首都医校設立準備室統轄責任者 飯島忠樹氏

第6回2008年11月19日(水)19:30
「人事労務のプロが教える労務管理の勘どころ」
講師:ヒューマンテラス㈱代表 江越洋二氏


【開催場所】

リソウル麹町ROOM 東京都千代田区二番町5番麹町駅プラザ9階
(有楽町線麹町駅5番出口の真上ビル。1階は定食屋「東京厨房」です。)


【参加料金】
5,000円 (夕飯のお弁当付、懇親会費込)

※出席回数に応じ個別カウンセリング無料、セミナー無料等特典付き。


%E3%81%8A%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89.png


【講師&ファシリテーター】

%E3%81%AF%E3%81%AB%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%82%8B%E6%9F%B3%E6%BE%A4%E3%81%95%E3%82%93%EF%BC%88%E3%83%9F%E3%83%8B%EF%BC%89.png

株式会社オープンマインドアソシエイツ
代表取締役  柳澤 敏郎

1988年大阪大学経済学部経済学科卒業後、株式会社リクルート入社。
人事部に配属になり、新卒約1000名の大規模採用活動に従事。その後、広告事業部
(現HR事業部門)にて採用・教育研修に関する企画提案営業に携わり、延べ数百社に
及ぶ大手企業からベンチャー企業の採用・教育問題に取り組む。その後、人事制度設計、
経営理念浸透等の人事コンサルティング、大手流通・サービス企業にける人事課題に関する
ソリューション営業等、多数の実績を積む。2003年6月リクルート社退職(フレックス定年)。
同年7月株式会社アイジャスト(現リンクアソシア)にジョインし、取締役就任後2003年10月
代表取締役社長に就任。約3年で社員10名から50名に、売上も3倍に拡大をし、サービス
レベルの高さで後発ながらも、採用アウトソーシング業界を代表する会社にする。
2006年3月代表取締役社長を退任後、現在は、㈱オープンマインドアソシエイツを設立し、
人事採用コンサルティング及びアウトソーシングを手がける。


学校法人首都医校 設立準備室統轄責任者  飯島 忠樹 氏

1970年生まれ、東大法卒。通商産業省(現経済産業省)を経て㈱グロービス・マネジメント・
バンクの立ち上げに携わる。その後、マッキンゼーを経て、03年より学校法人モード学園にて新事業
の立ち上げである首都医校の統轄責任者(設立準備室長)を務めている。


キャリアトレーニングスクール代表(リソウル株式会社代表取締役)  田中 勇一
田中氏プロフィールはこちらをクリック


その後も、様々な講師を予定してます♪

投稿日時: 2008 年 10 月 12 日 12:18 AM